Looopでんき契約後、アンペアブレーカーを撤去したい

Looopでんきでアンペア変更したい」では、 Looopでんき は実量制なので、アンペアを変更する必要はないとお伝えしました。

しかし、スマートメーターへ切り替えた際にサービスブレーカーを撤去っしていない場合、今まで契約していたアンペア数を超えるとブレーカーが落ちてしまうことがあります。

私自身も、東京電力では40アンペアで契約していたので、 Looopでんき に変更したあと、電気をたくさん使う冬場はブレーカーが落ちてしまうことが度々ありました。

そこで Looopでんき へ問い合わせしたところ、ついたままになっているサービスブレーカーを撤去することで、建物の設備の上限値まで使えるようになると教えてもらいました。

この記事では、アンペアブレーカー撤去までの流れを詳しく解説します。

①Looopでんきに問い合わせ

まず、 Looopでんき のお客様窓口へ電話で問い合わせしました。

Looopでんきお客様窓口

0120-707-454

(年中無休 9:00~20:00)

そこで、アンペアブレーカーを撤去すれば使用量を増やせる可能性があることを教えていただきました。

アンペアブレーカーの撤去は従来の電力会社(東京電力など)が行うので、工事の候補日をいくつか伝え Looopでんき からの回答を待ちました。

②工事日決定

アンペアブレーカーは基本室内にあるので、立会が必要です。

後日 Looopでんき より連絡があり、伝えた希望日の中から、工事日が決定しました。

③アンペアブレーカー撤去工事

アンペアブレーカー撤去

工事日当日は、東京電力の人が来てアンペアブレーカーを撤去してもらいました。

作業時間はおよそ10分。

アンペアブレーカーの撤去のみの場合、費用はかかりませんでした。

④電気がたくさん使えるようになった

アンペアブレーカーが撤去されたので、ブレーカーが落ちてしまうということはなくなりました。

我が家の場合ですが、工事に来てくださった方の話だと60アンペア相当までは問題なく使えるとのことです。

まとめ:ブレーカーが落ちるならLooopでんきに問い合わせしてみよう

今までがアンペア契約だった家庭の場合だと、アンペアブレーカーが設置されたままになっている可能性が高いです。

頻繁にブレーカーが落ちるようなら、一度 Looopでんき へ問い合わせしてみましょう。

もしかしたら、アンペアブレーカーを撤去してもらうだけで電気の使える量が増えるかもしれません。

-FAQ

Copyright© Looopでんきの評判・口コミ|ループ電気を実際に1年使って感じたメリット・デメリット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.