頑張らずに電気代を節約する方法

電力会社を変更するだけでも電気代が節約できるとLooopでんきをオススメしていますが、それ以外にも少し工夫するだけで、電気代を節約する事ができます。

この記事では、頑張らなくても出来る電気代の節約方法を紹介していきます。

節約主婦
意識を変えるだけで出来ることがたくさんあるよ

電気の契約を見直す

電気の契約を見直すだけで節約になる事があります。

契約プランを見直す

現在はどのように電気を使いますか?一日中まんべんなく使いますか?夜に集中して使いますか?

契約プランによって電気料金は大きく異なります。

一日中一律の料金プランや夜間の電気料金が安いプランなど様々なプランが用意されていますので、プランを変更することによって電気代が安くなることがあります。

契約アンペアを見直す

電気の契約アンペアは一年間で一番電力を使うときを基準に決めます。

同時にたくさん電力を使う場合は高いアンペア数で契約する必要がありますが、家電の使い方を見直すともう少し低いアンペア数でも大丈夫かもしれません。

従量電灯プランの場合はアンペア数により基本料金が決まるので、アンペア数を下げることにより基本料金をやすくすることが出来ます。

Looopでんきなら基本料金0円!

ほとんどの電力会社では基本料金が定められていますが、Looopでんきなら基本料金0円!
さらに一律料金でわかりやすいのでオススメです。

家電を新しいものに変える

一般家庭にある電化製品で消費電力が大きいのは主にエアコンや冷蔵庫など。

壊れない限りはなかなか買い換えることもなく、10年前などの古い家電を使っている家庭も多いのではないでしょうか。

昔に比べ、今の家電は消費電力が抑えられているので、古い家電を買い換えることで節電につながります。

古い家電がある場合は買い替えを検討してみると良いでしょう。

使わない電気は消す

  • 誰もテレビを見ていないのにつけっぱなし
  • 誰もいない部屋なのに電気がつけっぱなし

なんてことはありませんか?

電気をケチケチする必要はありませんが、必要のないところは消しましょう。

待機電力を抑える

家電は使っていなくても「待機電力」といって電力を消費します。

コンセントを抜くのは大変なので、オン/オフスイッチの付いたテーブルタップなどを使うと電力の消費を抑えることができます。

見落としがちですがガス給湯器は電気を使います。スイッチが入ったままの状態でいると待機電力を使ってしまうので、使わないときはスイッチを切っておきましょう。

新米主婦
え!給湯つけっぱなしだ!

まとめ

苦しい思いをしなくても電気代を節約する方法はいくつもあります。

まずは自分ができそうなものから取り入れてみると良いと思います。

新米主婦
出来ることからやってみるね!

-電気代を節約する方法

Copyright© Looopでんきの評判・口コミ|ループ電気を実際に1年使って感じたメリット・デメリット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.