燃料費調整額とは?

節約主婦
毎月の電気料金ってどうやって決まるか知ってる?
新米主婦
使った分だけ払うんじゃないの?

 

毎月の電気料金には

  • 基本料金
  • 電力量料金単価×使用量
  • 燃料費調整額×使用量
  • 再エネ賦課金×使用量

が含まれています。

この記事では、「燃料費調整額」について説明します。

燃料費調整額とは

火力発電の燃料である、原油・LNG〔液化天然ガス〕・石炭の輸入価格は常に変動しています。

その輸入価格に応じて、毎月「今月の燃料費調整額は○円です」と電気料金に加算されています。

輸入価格が高ければプラス、安ければマイナスとして加算されます。

電気使用量も毎月変動があるので、燃料費調整額の変化はあまり感じていない方が多いかと思います。

燃料費調整額はどこでわかるの?

毎月の燃料費調整額は、「電気使用量のお知らせ」(検針票)に記載されています。

当月分○円、翌月分○円と記載されていて、実際の金額は「燃料費調整単価×使用量」となります。

こちらは我が家の2017年7月の請求書です。

今月の燃料費調整額はマイナスとなっています。

2017年7月の燃料費調整単価は-3円06銭。電力使用量は260kWh。

-3円06銭×260kWh=燃料費調整額-795円60銭が加算されています。

Looopでんきの燃料調整単価は旧一般電気事業者(東京電力など)と同じ価格になっています。

まとめ

燃料の価格変動を、毎月の電気料金に反映するための制度が「燃料費調整制度」といいます。

現在は、ほぼマイナス加算されているので電力量料金単価より安くなっていることが多いです。

新米主婦
明細をちゃんと見たことなかったから、そんな制度全く知らなかった!

-FAQ

Copyright© Looopでんきの評判・口コミ|ループ電気を実際に1年使って感じたメリット・デメリット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.