照明の電気代を節約する5つの方法

照明は家庭内で2番目に電気代がかかっているってご存知ですか?

そんなに電気を使っている印象がないかもしれませんが、照明の使い方を意識することで電気代を節約できます。

この記事では照明の電気代の節約方法を紹介していきます。

使わない部屋の照明は消す

当たり前といえば当たり前ですが、誰もいない部屋なのに照明がついたままになっていたりしませんか?

使う必要がない照明を消すだけでも節約になります。

なるべく同じ部屋で過ごす

家族の人数が多いと、それぞれが別の部屋で過ごして照明を使っていませんか?

家族みんなが同じ部屋で過ごせばそれだけ節約にも繋がります。

いつまでも夜更かしして照明をつけておくのももったいないですね。

夜更かしするなら早寝早起きして早朝から活動するほうが、身体にも電気代にも良いかもしれません。

照明は壁のスイッチでオフ

最近はリモコンでオン・オフ出来る照明が増えていますが、リモコンでオフにすると待機電力がかかります。

ちょっと面倒くさいかもしれませんが、壁のスイッチをオフにすることで待機電力がかからずにすみます。

カバーを掃除する

照明のカバーはなにもしていなくてもホコリなどで汚れます。

掃除をせずにカバーをそのままにしていると汚れで暗くなってしまいます。

明るさを維持するためにもカバーは定期的に掃除するようにしましょう。

白熱灯はLED電球に買い換える

LED電球は白熱灯とくらべて寿命は約20倍程度、電気代は約1/5程度になります。

電球の価格はLED電球の方が高くなりますが、長い期間使えるので1年あたりのコストはLED電球の方が安くなります。

今使えている照明をすぐに買い換える必要はないかもしれませんが、電気が切れたときに交換する際にLED電球にするなどして徐々にLED電球を取り入れていくと良いと思います。

さいごに

とにかく大事なのは、「使わない照明は消す」こと。

うっかりやってしまいがちですが、意識して消すだけで節約につながります。

LED電球も少しずつ取り入れられると良いですね。

節約主婦
我が家は電球交換のときにLED電球に変えていっているよ

 

電力会社を変更するだけでも電気代を節約することが出来るのでこちらもおすすめです。

「Looopでんき」で電気代は本当に安くなる?契約して1年経過した感想と実際の料金

-電気代を節約する方法

Copyright© Looopでんきの評判・口コミ|ループ電気を実際に1年使って感じたメリット・デメリット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.