Looopでんきは太陽光発電があるとさらにお得!最大5円引き!

新米主婦
Looopでんきに変更したいんだけど、太陽光の売電はどうしたらいいのー?
節約主婦
売電先は今のままで、卸先をLooopでんきに変更すると割引が受けられるよ!

Looopでんきには「Looopでんき+」というものが用意されており、自宅に太陽光発電がある方はよりオトクな電気料金で利用することが出来ます。

この記事では、Looopでんきのお得な割引サービス「Looopでんき+」について詳しくご紹介します。

自宅に太陽光発電があるなら「ソーラー割」で1円引き!

東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力エリアにお住まいの方で、自宅に太陽光発電が設置されている方は、売電した電気の卸先をLooopでんきに変更することで、基本従量料金から1円引きになります。

従量料金
通常価格 ソーラー割適用
東北電力 26円 25円
東京電力 26円 25円
中部電力 26円 25円
関西電力 22円 21円
中国電力 24円 23円
九州電力 23円 22円

 

ソーラー割を適用させるためには、売電した電気の卸先をLooopでんきに変更する手続きが必要となります。

ソーラー割を利用したい場合は、Looopでんきの申し込み時に「発電設備有り」と申告をします。申し込み完了後に「Looopでんき+」の申し込み画面になるので、必要事項を入力します。

Looopの太陽光発電「LooopHome」を設置すれば、さらに1円引き!

Looopの太陽光発電システム「LooopHome」を設置すると、基本従量料金からさらに1円引きとなります。

LooopHome割の適用は、Looopへの売電が条件となっているので、「ソーラー割」と「LooopHome割」をあわせて、基本従量料金から2円引きとなります。

これから太陽光発電システムの設置を考えている方にとって、とってもお得な割引となっています。

従量料金
通常価格 LooopHome割適用
東北電力 26円 24円
東京電力 26円 24円
中部電力 26円 24円
関西電力 22円 20円
中国電力 24円 22円
九州電力 23円 21円

「Looopでんち」があればさらに3円引き!

太陽光発電システムで発電した電気を貯めて置ける蓄電池「Looopでんち」を持っていれば、さらにお得。基本従量料金から3円引きとなります!

新米主婦
蓄電池は持っていないけど検討してみようかな

という方は、Looopでんき申し込み時に「Looopでんちの購入も検討する」にチェックを入れると、後日Looopより連絡がいただけます。

「ソーラー割」「LooopHome割」は、対象エリアが限定されていましたが、「Looopでんち割」はLooopでんきの供給エリア全てが対象となります。

※「ソーラー割」「Home割」は、北海道電力、北陸電力、四国電力は2018年4月までに順次サービス開始予定。

まとめ:太陽光発電があるなら、Looopでんきはもっとお得になる!

Looopでんき+の割引を全て受けることができれば、基本従量料金から5円引きととってもお得になります!

ただ、新たに太陽光発電システムを設置したり、蓄電池を購入するのはちょっとハードルが高いかもしれませんね。

逆に言うと、太陽光発電システムがすでに設置されている家庭なら、申し込みするだけで1円引きになりますので、忘れずに手続きしておきましょう!

書面での手続きが必要になるので少し面倒かもしれませんが、太陽光発電システムがある方は是非申し込んでくださいね。

すでにLooopでんきを契約中の方は、マイページより申し込み可能です。

-Looopでんきについて

Copyright© Looopでんきの評判・口コミ|ループ電気を実際に1年使って感じたメリット・デメリット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.