Looopでんきのメリット

新米主婦
Looopでんきにしたらどんなメリットがあるのかな?

この記事ではLooopでんきのメリット・オススメポイントを紹介していきます。

Looopでんきのメリット・オススメポイント

Looopでんきのオススメポイントを整理すると

Looopでんきのメリット

  • 環境に優しい
  • 基本料金0円
  • 最低月額料金も0円
  • 一律の従量料金
  • 駆けつけサービスも0円
  • 沖縄・離島を除く全国で販売
  • 電力使用量が見える
  • 節約額も見える

おすすめポイントを具体的に紹介していきます。

環境に優しい

太陽光発電システムを販売している会社ということもあり、供給する電力の26%は再生可能エネルギー(うち20%はFIT電気)で賄われているそうです。

Looopは太陽光、風力、水力をはじめとする「自然エネルギーを発電のスタンダードにしたい」という考えがあるので、環境を考慮した会社に変更したいと思う方にオススメです。

基本料金0円

Looopでんき最大の特徴でメリットなのが基本料金0円であること。

どこの電力会社も基本料金が設けられていることがほとんどです。

アンペア数が高いほど基本料金も高くなりますが、Looopでんきならアンペア数にかかわらず基本料金0円です。

東京電力 Looopでんき
10A 280円80銭 0円
15A 421円20銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭
40A 1,123円20銭
50A 1,404円00銭
60A 1,684円80銭

特に基本料金の高い40A以上の家庭には「基本料金0円」は大きなメリットとなります。

最低月額料金も0円

空き家や別荘、長期不在などで長期間ブレーカーを落として電気を使わないという場合、0円になります。

東京電力従量電灯Bの場合、最低月額料金は231円55銭となりますので、空き家や別荘をお持ちの方にとって大きなメリットとなります。

新米主婦
最低月額料金なんてあることすら知らなかった!

一律の従量料金

Looopでんきは1段階の料金制なので単純明快でわかりやすいです。

従来の電力会社だと、1段階 → 2段階 → 3段階 と徐々に料金が上がっていきます。

Looopでんきならどれだけ使っても、一律料金となります。

この一律単価は、電気の使用量が多い家庭ほどメリットになります。

 

地域により単価は異なります。

エリア 従量料金
北海道電力 29円(税込)/ kWh
東北電力 26円(税込)/ kWh
東京電力 26円(税込)/ kWh
中部電力 26円(税込)/ kWh
北陸電力 21円(税込)/ kWh
関西電力 25円(税込)/ kWh
中国電力 24円(税込)/ kWh
四国電力 24円(税込)/ kWh
九州電力 23円(税込)/ kWh

単価が異なるのは、地域によってコストなども変わってくるためです。

駆けつけサービスも0円

現在は東京電力エリアのみとなりますが、「かけつけるーぷ」という電気のトラブルの際に駆けつけてもらえるサービスも0円で利用できます。

サービスは「東京電力パワーグリット」の提供なので、万が一のときにも安心です。

出張費、60分以内の作業費は無料ですが、作業内容によっては別途費用がかかる場合があります。

沖縄・離島を除く全国で販売

サービス開始直後は一部の地域にしか対応していませんでしたが、2017年4月より沖縄・離島を除く全国でLooopでんきが利用できるようになりました。

一部の地域でしか販売していない新電力が多い中、Looopでんきは沖縄・離島以外ならどこでも利用出来ます。

万が一引っ越しがあったときでも、Looopでんきを継続して利用できる可能性が高いです。

電気の使用量が見える

Looopでんきでは、マイページから過去8日分の60分ごとの電力使用量、電力量料金を確認することが出来ます。

過去8日分のデータ

使用量が見えることで、「やっぱりあの家電は電気代がかかるんだな」と実感することが出来るので、意識改善に繋がります。

上記のグラフは8日分表示されていますが、表示させる日を選択できるので、特定の日だけ表示させたり、比較することも可能。

1日だけ表示させることも可能

 

過去1ヶ月間の日別のデータも確認できます。

過去1ヶ月間は日別の使用量・料金が見れる

 

節約額も見える

2017年6月からマイページに「節約額チェッカー」という機能も追加されました。

今までの電力会社をそのまま利用していたら払っていた金額と、Looopでんきで実際に払った金額の差を知ることが出来ます。

節約主婦
11ヶ月で5,000円も節約できたみたい!
新米主婦
5,000円もあったら家族で外食に行けるね!

 

電気の使用量が少ない月は500円ほどですが、冬場など使用量が多い月は2000円ほどの節約になっています。

いくら節約できたか見えることで、変えてよかった!とテンションも上がります(笑)

逆に、節約できていないようなら他社へ切り替えることも検討が必要です。

Looopでんきのメリットまとめ

Looopでんきの最大のメリットは基本料金0円+一律料金であること。

他社にはないプランで注目を集めています。

電気をたくさん使う家庭ほど大きな節約へとつながります。

我が家は”もう東京電力には絶対戻れない”と思うほど、変えてよかったと思っています。

 

解約手数料も0円ですので、ぜひ一度利用してみてくださいね。

-Looopでんきのメリット・デメリット

Copyright© Looopでんきの評判・口コミ|ループ電気を実際に1年使って感じたメリット・デメリット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.